△Arist profile△

LIVE (AtoZ)


absolute time (SOUND OF SILENCE)

 1980年生まれAkihiro kogishiによるProject.[absolute time] 

大阪を拠点に2002年頃より活動開始。minimal、glitch、ambientを

通過し、現在はdub technoへとアプローチを変え、濃い霧に包まれた

様な残響をフロアに提供する。

2006年mexicoのfiltro、2009年LjubljanaのBIO-MECHANICSからそれぞれEPを発表。 

2011年9月、自身のlabel「SOUND OF SILENCE」立ち上げと共に、

absolute time初となる12inch Vinyl 「CHILL MOUNTAIN meets

SOUND OF SILENCE 

「Turn On,Tune In,Chill Out.EP」をSOUND OF SILENCEよりリリース。

2014年4月、8月に「mashpotato records」よりEPをオンラインリリース。


BASED ON KYOTO

京都を拠点に活動するDJ/トラックメーカー  DAICHIと、DUBDUB ON-SENG、dubmarronics、だててんりゅう他様々なユニットで活動するギタリスト、マロンを中心に、

ハウスミュージック、エレクトロ、アンビエント、ダブ、ソウル、ジャズ、ロック・・・様々な音楽を消化しながら、日本人にしか出せないグルーヴを追求する

ダンス・ミュージック・ユニットとして2006年結成。様々なミュージシャンとセッション/コラボレーションしながら、京都、大阪など関西のクラブシーンを

中心に積極的にライブを行い、全国各地のパーティーに出演。2009年のファースト・アルバムと三枚の12inch EPをリリース。2010年末より活動を休止していたが,2012年秋より活動を再開、タイツアーを経て現在に至る。また新たなグルーヴを求めて日々音出中。


▲DELTA▲THREE▲ エジプト第3王朝時代に結成その後長期に渡り活動停止。2013年復活。メンバーはstrings担当クフ、synth担当カフラー、beat担当メンカウラー。オリオン座の三ツ星と交信、共鳴し音を奏でるライブには定評があり、太陽系のみならず銀河系からもツアーオファーが殺到している。


 KLEPTOMANIAC

PAINTER/TRACK MAKER 

'79年広島県生まれ。音楽をエネルギーにアート作品を制作し、視覚で表現できないものは音で創造する。

ハード機材を並べた独自の手法を用い重低音トリップ音楽を制作。

ソロLIVEの他、L?K?O、伊東篤宏、HIKO(GAUZE)、CARRE、煙巻ヨーコなど多くのアーティストとセッションLIVEも行う。

2004年、1st.ALBUMを一部に配布。2007年にEP『CHOOSE YOUR SMOKE TYPE』をBLACK SMOKER RECORDSからRELEASE。

2010年RIE LAMBDOLL(CROSSBRED)とのユニットKLEPTOLAMBDOLL名義でアルバム『DAZZLING PRE- HEADZ』をRELEASE。

KILLER-BONG&CHI33とのユニットNOYZARUSとしてアルバムを2枚RELEASE。

2011年、震災直後のLIVE音源『ANGRY REQUIEM』をWAG.からRELEASE。

2012年8月8日BLACK SMOKERから女性アーティストのみのコンピ『LA NINA』RELEASE。現在、RUMI&MARIAとの新曲を制作中。

アルバムも来年にRELEASE予定。アーティスト集団“WAG.(ex:WAGINASS)”としても活動中

http://kleptomaniac.seesaa.net/


pulseman × MAYUKo (CROSSBRED,SYNTH SISTERS)

”LIEBE”

「大阪での目映い記録。レイヤーを行き交い、キラキラと光を纏い潜るかのような錯覚を伴いながら宇宙へと上昇するコズミックセッション!

」Comment by

DJ NOBU (Bitta/FUTURE TERROR)

▼pulseman

2007年 住之江ABCEで催された希祭 R type Lにて産声を挙げる。以後FUTURE TERROR、it!などパーティにて多数ライブ活動を続ける。ソロ活動以外にもFLOWER OF LIFEを共にしたALTZと2010年 Band ALTZ.Pを結成。2011年にはDANTEFONE(吉田ヤスシfor bonanzas+西滝太for PARA+pulseman+orhythmo)に参加。

即興デュオではOLEO,ALTZ,orhythmo,MAYUKo(CROSSBRED),sonic(BUTTHEAD SUNGLASS,ABRAHAM CROSS),豊田奈千甫,らと試みる。

http://pxlxemxn.tumblr.com/

▼MAYUKo (CROSSBRED,SYNTH SISTERS,PARAPHONE,COSMOSIGN)

シンセサイザープレーヤー

90年代後半よりライブ活動開始。bandでのフィルタープレイを経て、2003年10月 Rie Lambdollとのユニット”CROSSBRED”を結成。並行し様々なアーティストと即興セッションやサポート参加も行う。07年 ”SYNTH SISTERS”密かに活動開始。

2010年~2年間 PARAのキーボーディスト 西滝太とシンセデュオ ”PARAPHONE” 名義で音源をリリースし数十本のライブを行う。同年 シタール奏者8000(XOYO),タブラ奏者 広本雄二,サウンドデザイナーKABAMIXとによる”COSMOSIGN SESSION”始動。COSMIC LABよりライブ音源がリリースされている。2013年 pulsemanとのライブ音源”LIEBE”をリリースLOS APSON?の年間チャートに入選。2014年 ”SYNTH SISTERS”名義では初CD ”aube” をリリース。70年代シンセプログレ感漂う内容。2人にとって思い入れの深い大先輩 故AUBE中嶋昭文氏へのオマージュ的作品。

現在 CROSSBREDで結成10年目の活動となる。

2004~2014のセッションライブ

西滝太(PARA),pulseman,orhythmo,8000(XOYO),高山シン(FRAMTID),灰野敬二,一楽義光(ドラびでお),JOJO広重,CazU-23(TURTLE ISLAND),YoshitakeEXPE,FERNANDO KABUSACKI,山本精一,楯川陽二郎(BOREDOMS),和泉希洋志(aSymMedley),中屋浩一(NASCA CAR),NANA,青野忠彦,沖至,川崎知(あぶらなぶり),蛯原幹生(あぶらなぶり),PIKA☆(exあふりらんぽ),トンチ,呉山夕子(water fai),Emile(白檀),豊田奈千甫,aMadoo,NOISE CONCRETE,テライショウタ(NICE VIEW),DPLMN(DAMAGE)...more


RaBiRaBi

ふたりの打楽器と声の独創楽団。場と一体となり、またたく間に多幸感あふれる祝祭空間を創りあげるDANCE HEAVEN MAKER。

国境、人種、時空を軽々と超えるサウンドは '縄文トランス/SHAMANISTIC GROOVEHOUSE' と呼ばれ、マツリ/フェス/パーティ/カフェから

社寺まで音楽とダンスを愛するひとびとに導かれ音旅を続ける。年間100本を超えるライブは日本列島各地、奥地をはじめアメリカ/シカゴ、

カナダ、オーストラリア、タイ、韓国など世界へおよび、地球各地のMa-Tsu-Riを更新するNeonative Soundを響かせている。

2013年 奇才ALTZプロデュースによる 'Mt.WAVE' をリリース。2014年 07?11年までの作品を大阪のDJ YA△MAがselect/mixを手がけた

初のRaBi Mixをリリース。来春にはALTZ/Kuniyuki Takahashi RemixによるEPのリリースも控えている。2012,13年 FUJI ROCK FESTIVAL出演。

2010,11,12年 RISINGSUN ROCKFESTIVAL出演。

http://www.rabirabi.com


白檀 byakudan

2012年、京都アンダーグランド・シーンで産声を上げ、以降各地にて精力的なライブ活動を重ね話題となっている.Vocal&Effective/MARLYNとElectronics&Synthesizer&mc/EMILEの二人による

異型ダンスミュージック・femaleデュオ"白檀"。

パンクアティテュードに基づいたDJとしても活動するEMILEが紡ぎ出すDEEP HOUSE,JAZZ,CROSSOVER,TECHNO,BASS MUSICJAZZ,HIPHOP etc...を飲み込む自由多彩なリズムマシン・ビート&グルーヴに MARLYNによる自由度の高い艶のあるソウルフルなヴォーカルがアジア/

中近東/アフリカを横断する無国籍なメロディ・フレーズと共に躍動するストレンジ・ダンスミュージックはフロアをダンスへと誘う。 呼応する低音域への探求もありながらポップな感性が異彩を放った

パフォーマンスは進化しつづけ各地にて評判に。

2014年待望の1stアルバム”OPALUS”をRelease!

http://www.byakudan.com/


木歌(Mocca)

アフリカの民族楽器カリンバと、次々その場で声を録音し重ねてゆく

ボイスループマシーンを用いたライブを行い、特異稀な直感力から、その時生まれる即興音楽をこよなく愛する歌い手。

音の景色をその場で創り出しながら、大樹からあふれでるようなレインボウ・ボイスが聴く者の心に深く染み渡る。

ヨーロッパツアーの他、2013年JEJU国際舞踏フェスティバルなど、即興を主体とした確かな歌声とその存在感から、パフォーマンスを中心に他分野とのコラボレーションも多い。

映画『THE DAY』への楽曲提供、2014年水島ヒロ主演映画『黒執事』の劇中曲を担当、活躍の場を広げ

土臭くもハイセンスな彼女の声は国内だけではなく海外でも賞賛を集め世界各地で活動している。

FaceBook木歌page

https://www.facebook.com/MoccaNew/

Blog

http://ameblo.jp/moccamocca/

 

DJ (AtoZ)

BING a.k.a. Toshio  Kajiwara (HE?XION! TAPES)

本名カジワラトシオ。90年代よりニューヨークで中古レコード専門店を運営、世界の珍盤発掘や再評価に貢献しながら即興演奏家として様々な創作現場に関わった。

また、実験音楽レーベル「Phonomena」やパフォーマンス・イベントの企画運営、コラムニストや翻訳家としても活動する。30年近い海外生活を経て08年に故郷で

ある東京に移住し、音楽活動を主軸に世界との交流を広めながら、振付家の東野祥子と共に数々の舞台作品を創作、欧米をはじめ南米やアジア諸国での公演を実現してきた。

近年は地方都市の文化活性化事業などにも積極的に参加している。


COGEE (BLACK SHEEP)from東京

都内を中心にクラブ、ライブハウス、スタジオ、ギャラリー、野外など様々な空間を自身で所有するサウンドシステムとレーザーを持ち込みダンスフロアへと変貌させるフリーパーティ『BLACK SHEEP』主宰。

MIX CD付きZINE、MIX TAPEをはじめ2014年8月15日にコンピレーションLP「BLACK SHEEP ANTHOLOGY vol.1」をリリース。


deadram(MONOTONE/bermuda triangle)

豊田CITY出身。10代の頃、インダストリアル、ハードコア、グラインドコア等の非日常的な

音楽の数々と出逢い、その力に魅了されMUSIC LIFEをスタート。様々な音楽のルーツを経て、

養われた感性を放出すべくDJ活動を開始。数々のパーティ体験や尊敬する国内外のアーティスト

との共演により進化したオリジナルグルーヴを只今絶賛放出中♪名古屋を拠点に気の合う仲間達

とパーティを続ける日々。

その傍ら地元ローカルCMに出演するなど多岐にわたり活躍中。

http://deadram.blogspot.jp/


DAIFUKU

熊本出身。奄美大島、長崎と移り住み現在熊本在住。

主に九州で活動するフリースタイルDJ。


DJぎゃ(あいまい@/アニメトロ)

関西に住んでいた期間が長く NOONで開催されていたイマジンドレコーズのイベントにてセカンドステージにて長期に渡りキャリアを積んだ。IDMやエクスペリメンタルに造詣が深い。

多方面のイベントに参加しており 2012年恵比寿リキッドルームで行われた秋葉原三丁目にはメインステージのトリを 2014年はスガシカオ氏のオープニングアクトをつとめる。

2012年より徳島在住。ACIDユーザーでボタンプッシャー。女性。

https://twitter.com/DJgya

https://www.facebook.com/halukiya.yujo


GEE (bermuda triangle) 

名古屋在住、DJ。2000年代前半よりDJをはじめ様々なパーティーのもつPOWERと音楽を通じての永遠の友らの暖かみを知りスイッチが入る。

地元名古屋KalakutaDisco、mi casa su casaを軸にユルく、柔らかく、暖かい感じで全国活動宙。


Ginji (SACRIFICE)

少年期、音楽に強い衝撃と感動を受け、不良への道を踏みとどまる。その可能性を感じ、更正のサポートをするべく自作のミックス・テープの配布を開始する。しかし、行き過ぎた創作欲から本末転倒、地元のラップ・チームに招かれDJを担当することになり、再びドロップアウト。さまざまなジャンルの音楽を体験した後に大学へと進学。教授がティモシー・リアリーのような人だったことから、サイケデリックな思想に大きく開眼。比例して社会との歪みも大きく開く。「人生はどこに向かうのか?そしてそれを知る自体に意味があるのかないのか?」との疑問に駆られ、俄にヒッピー風に傾倒。ノイズ・音響・ハードコア等をも受け入れるようになり、拡がり過ぎたキャパシティー由来に独自性を増した価値観の人生は本格的に迷走、第二期へと突入。

その後、自宅~DJバーまで、夜な夜なレコードを聴いては流す生活を送り続け、実年齢の何千倍より多くの音楽を知り、実生活とは関係なく、選曲の中だけに人生のヒントが見えるようになった頃、周りにそれを感じる共感者が募り強化され、一層二層と深い溝に想いを寄せて現在に至る、純・無頼徒である。

DJとレコード販売、フライヤーデザイン、

VJ等、できること何でも活動模索実験中。

[Party]

■ "LIFE FORCE" 研究生 (LIFE FORCE : http://lifeforce.jp/)

■ Spece Design "MIXER" ヴィジュアル担当(MIXER : http://mixer.cc/)

 

■ 第1火曜 八王子 SHeLTeR 「旅路」(SHeLTeR : http://www.at-shelter.com/)

■ 偶数題3月曜 三軒茶屋 天狗食堂 「一夜特濃」(天狗食堂 : http://tengushokudo.com/)

■ 映像の印象から選曲を決める"SACRIFICE"主催 不定期

[Mixes]

https://soundcloud.com/lifeforce/sets/life-force-radio-observatory

http://days.organicmusic.jp/?eid=523184

http://soundcloud.com/gin-gin/mawimbi

http://alamedapress.info/special/30min-mix-02-ginji/

http://mixer.cc/archives/630


Gr〇un土 (chill mountain)

○S△K△生まれ古墳郡育ち。
今年10祭の誕生日を迎える大阪奥河内発のSoundCampParty (CHILL MOUNTAIN)主謀者。
全国各地大小様々なCLUB、BAR、CAFE、
野外PARTY、はたまたTV塔展望台など

DJをツールにレコードと供に年100回以上巡業するOSAKA UTORI世代DJ。
大阪十三に四年間存在した幻しのDJ喫茶ChillMountainHutteを運営&プロデュース。
楽曲制作も行い
“御山△EDIT a.k.aTHE△EDIT”名義でUK.MAGICWAND(UK)からの2枚の12inch.
ROTATING SOULS(US)からの1枚の12inch.
absolute timeとのスプリット12INCH(ChillMountainEp).
7枚のMIXCD.
FEELBACKRECからの計3枚のコンピCDにオリジナル楽曲を提供(ドイツのケーブルTVで使用放送される).
昨年ChillMountainRecより関西奇才19組大集合となるコンピCD(ChillMountainClassics)をプロデュースるなど活動、
仕掛け、発想は多義にわたる。
只今チルアウト&アンビエント&ニューエイジに焦点をあてたNEW MIX(Koyabient)を発売中。

Jyotaro (BLACKSHEEP/OUTHOUSE/LOCUS) 

神戸須磨生まれ、京都木屋町経由、東京東高円寺着。

無類の母親好き。比類無きソフトボディ。太陽神ブラジル。

 

京都にてライティングアーティストYAMACHANGに一方的に師事し、老舗クラブ

METROのパーティ「FANTASIA」に参加。東京漂流後、東高円寺Grassrootsにて

平日深夜の特訓を受け、2008年夏に「BLACKSHEEP」を近所の友人達とスタート。

「毎月のフリーパーティ」というコンセプトに共感した職の無い方や社会からちょっと

外れた方しか来てくれない状況に頭を痛め、リーダーCOGEEと一念発起。

高円寺を中心に小岩~江ノ島で流浪を繰り返し、「フリーパーティ」にこだわりながら

自分たちが楽しみたいことを提示し続けて今年で6年。

今ではより多くの職を失った方々に来ていただけるようになりました。

「BLACKSHEEP」の他TIOREC・tTy指揮のもとライバルP-RUFFとともに

「OUTHOUSE@Cheeky」に参加、Grassroots第二木曜「LOCUS」を担当。


DJ KAZUSHI (DUB FRONTIER)

1983年福島県浪江町生まれ。 18歳~22歳まで和歌山で過ごし、関西CLUB CULTUREの洗礼を受けDJのキャリアをSTARTさせる。 後に東京へ移り修行。

20105月に地元福島県浪江町にDJ BAR NAMIEKENOPEN OPEN当初よりサポートを始める。

2011年から拠点を仙台に移し、DJ YAMADJ MONGOOSEDJ CMTなど第一線で活躍するアーティストを招集し仙台CLUBシーンに一石を投じる。

これまでに満月祭@福島県獏原人村やchill mountain@大坂河内長野、彩音@姫路大塩海岸など室内外問わず数々のおもしろスポットでSPIN!!

2012.8月に自身初となる祈りを込めたMIX CD [living stone MIX]THE BRAVE NEW RECORDS.よりRelease

TRIBALAMBIENTを軸にCHILL OUTDOWN TEMPODUBHOUSETECHNOなどを独自にMIXするSTYLEで全国津々浦々活動中。

DUB FRONTIER不定期開催中。

 DJ KAZUSHI Blog : http://djkazushi.blogspot.jp/

THE BRAVE NEW RECORDS.Blog : http://www.inmixlab.blogspot.jp/


MAMEZUKA (FANTASIA/JAMs/ROCK YOU)

1989年よりDJを開始。それと並行して'93年京都で今は亡き伝説のクラブ「Mushroom」をプロデュースし、現在活躍する多くのDJ・クリエーターを輩出、シーンの土台を築いた功績は計り知れず、関西のクラブシーンを先導した。'95年「Mushroom」クローズ後は数々のビッグパーティーをオーガナイズ&サポートしながら、DJとして'97年より3年間ジャンルクロスオーバーなパーティー『喜怒哀楽』をDJ/オーガナイズ。 また'99年から'08年まで『FUJI ROCK FESTIVAL』に前夜祭も含め10年連続出演、03年にはや『朝霧Jam』にも出演を果たす。現在は様々な異常に濃いメンツが入り乱れる移動ジャムミックスパーティー『JAMs』をDJ/オーガナイズ。時代も人種もジャンルも飛び越えるサウンド、フロアにいるみんなと共に楽しむ自由奔放なDJスタイルで未体験ゾーンの案内人をし、クラブや音楽の枠にはおさまらない活動を行う。

人と人とがぶつかりあって生み出される熱い心とフロアの自由な空気を、D.I.Y.精神全開で自在に操る。


maru(WAG.)

1983年福島県生まれ。奇才女性ART集団WAG.での活動を軸に活動。08年「nikkq」、11年「bokyo」クロスオーバーな2枚のMIXCDをリリース。


Macaroni-Penguin(PENGUIN KAFE)

PENGUIN KAFE店主。甘党、ビール好き。


MONGOOSE(newtone records/beyond the sexy)

関西圏のコアなパーティー・ピープルの現場感覚と、抜群の嗅覚から生み出されたVINYL POWER SPOT 大阪NEWTONE

RECORDS代表。国内のアンダーグランドな場で活躍中のDJ、クリエイター、そしてピュアな音好きに支持される。

http://www.newtone-records.com/


NANO(MANOMA)

博多の寺院密集地、御供所町で長屋を改造した古本&カレー屋『MANOMA』のスパイスの人。

10代後半より福岡の老舗CLUB、 decadent DELUXE のスタッフとしてダンスミュージックに溺れ、後に渡印。

スパイス料理を創る傍ら、グラフィック実験 NANO Labo.も水面下で始動虫。

http://nano-labo.blogspot.jp


NAKAM(一夜特濃/TRAVESSIA)

都内を中心に地方まで。旅するDJ。

technoを軸にノイズ、アンビエント、現代音楽までおり混ぜたプレイスタイルで唯一無二な世界観を作りだす。

Life Forceのinna、Ginjiらとのオブスキュアサウンドパーティー「一夜特濃」@天狗食堂や「TRAVESSIA」@bonobo、「Vizarre Village」@bewaveなどの実験的パーティーを仕掛けて活躍中。

 

Deep Ambientな問題作品、「Unknown Lands, World of Fantasy」が高評価を得て活躍の場所を拡大中。

 

Q a.k.a. INSIDEMAN (GRASSROOTS)

東京・東高円寺の桃源郷レゲエ・バーNATURAL MYSTIC育ち。レコードショップWAVEにてバイヤー経験の後にNATURAL MYSTIC閉店後の97年同所にて「MUSIC LOVERS ONLY」を掲げ、人間交差点音楽酒場《GRASSROOTS》を始動.

Blast Head (DJ 光 & Dr.TETSU)、Flying Rhythms 等

のサポートにも携わり、近年はINSIDEMAN名義でのDJ活動にも勤しんでいる。

鬼才フィメール集団WAG.より『YGKG』、POSSE KUTから『DEAR』、

地下最重要レーベルBlack Smokerより『Back In The Dayz』などのMIX-CDをリリース。

http://insideman-q.blogspot.jp/

 

http://www.grassrootstribe.com/


SWEETY MONDO a.k.a.FULLMOON MONDO

(ええやないか/FULLMOONREC)

 前世紀80年代にレコードマニアからプロのディスコDJに転身。

プロのDJとしての全てを、師匠から教わり弟子に伝えて行き、DJのシーンにのめり込んで行く。

90年代日本にも本格的にクラブシーンが上陸し沸き上がってた頃、老舗クラブ『ST. ANNS』で開催された『第一回REGGAE DJ MIX大会』での優勝を機に、ディスコとレゲェを合わせた、ニュースタイルなレゲェパーティーを追求して行く。

『エクスタシーボーイズ』天宮志龍氏との出会い、応援により

、当時の大阪で最強だったクラブ『QOO』で伝説のレギュラーパーティー『レゲェパラダイス』を5年開間催。

MCに『TERRY THE AKI 06』『BIGIVJACT74BANDNEWS FROM STREET CONNECTION』等のビッグネームも

レギュラー参加のビッグパーティーへと成長していく。

が、シーンのメジャー化と商業的な音楽の配信に疲れてた頃、旅立ったアジアで立ち寄ったタイのパンガン島での、レイヴシーンに激しく衝撃を受けてしまう。まだ日本のトランスシーンは小さく、聖地『パンガン島』でDJの修行を再スタートする。

FULLMOON MONDO』名義で、旅の延長で遊んでいたトランスシーンが、日本にも上陸し大ブレイク。

その後、伝説の『大阪パーティー』の立役者の一人として活躍する。

そしてインドやヒッピーに憧れ96年に旅した『ゴア』でチルアウトミュージックと出会い、97年からは『日食ハンター』として世界中を巡り、様々な音楽に出会って行く。

 

そんな年に数回しか登場しない『SWEETY MONDO』レアなのチルセットを聴きに来て下さい。


tossy(chillmountain/Feelback/クジラウオ)

2005年10月から大阪の南河内・河内長野で山の中で気持ちよく過ごせる"chillmountain"を仲間と開催。

08年、ORと共にアンビエント、環境音を中心にした"Feelbackrecords"を立ち上げ1stコンピレーション"Sync"をリリー ス。

BERLINのローカルTV"Offener kanal Berlin"で放送される。

09年、2ndコンピレーショ ン"moss"をリリース。

10年、3rdコンピレー ション"Continue"をデジタル配信リリース。

12年、極上ambient songsコンピレーション"Circle"をリリース。

ジャンルレス&クロスオーバーなMIXでその場の雰囲気で選曲する freeスタイルDJ。

大阪九条でのクジラウオを経て、只今日本各地で楽しい所に出没宙~。

●CD-R 「JAZZY WALK」 LOW BEAT MIX リリース宙です。

http://www.feelback.info


YAMA (FLOWER OF LIFE / PRHYTHM)

'94年よりDJ活動を開始。ジャズ、アブストラクトからドラムンベースを経て、ブレイクビーツ、テクノ、ハウス、ワールド、音響 etc...とジャンルにとらわれないフリースタイルなプレイを続け、国内外数多くのDJ、アーティストとの共演を果たすと共に、DMRのバイヤーとして世界各地の良質な音を大阪の街に紹介してきた。その後は所属をnewtone recordsへ移しオープン時からバイヤーとして活躍した。BOREDOMSEYEとのパーティ『eep』をオーガナズし、その後『OUTPUT』『FLOWER OF LIFE』にも参加。伝説のクラブ"MACAO"のファイナルパーティーのトリを勤め、その祝祭のLIVE録音"CELEBRATION VIBRATION"DJ DNTとのスプリットでリリース。2011年にはMIX CD"Before The Wind"を、今年2月には幻のUSB音源から抜粋された「into the light」をCOSMIC LABよりリリース。5/21の金環日食パーティ『MUSICO 6』に参加。最新MIX CD"cycle”がBLACKSMOKERよりリリースされている。さまざまなスタイルのパーティにゲストDJとして呼ばれては、その場の雰囲気を意識しつつも「好きな音」をプレイし続けている。唯一無二、もっともラディアンスなWOMN


Mountain Paint

MON a.k.a.Ooyama Koutaro (doppel/vvv)

アーティスト/アートディレクター

1979年生、奈良県出身。京都市立芸術大学卒。

ライブペイントパフォーマンス、壁画制作、インスタレーション、キャンバス作品等を発表。 

2001年に結成したライブペイント・デュオ「DOPPEL」での活動を通して、ライブペイントシーンのパイオニアの一人として認知されている。

「Yabugarashi」名義での音楽制作や、インディペンデント・アート・プロジェクト「TRY&ERROR」をプロデュースする等、活動は多岐に渡る。

http://doppel.to/

http://try-error.jp/


SUDOU“P”YUJI 

『クレヨン、ペンキ、マスキングテープやカッターなどを駆使し、音を形にリズムを色へと瞬時に変換するライブペイントのスタイルは唯一無二。

難波章浩(ハイスタンダード)、スガダイロー、SHINKICHI、soft、トンチ、DJ HIKARU、EXPE、ラビラビなどジャンルを越えたミュージシャンと共演し、フジロックや橋の下世界音楽祭、

FLOWER OF LIFEなどのイベントに出演。

踊っているかのように光速で描く姿は、まさにLIVE PAINT!!!!!

乞うご期待!』


Mountain design (AtoZ)

BARBA a.k.a. SHINOBI  (chillmountain/hutte)

chill mountaindecolaterの一人。

woodwarkmodelingsewingfire keeperstage sceneshifterなど△創△造△作△の オールラウンダー。

2009には大阪十三にオープンした*chill mountain hutte*(dj喫茶)のshop builderに着務。

近況では2月にアメ村BAR CAULIFLOWERにて催されたmonthly decolation exhibitionを盛況のうち終演、仙台(超五感cafe PANGAEA)にて周年partyやmonthly jacking!!!

昨年10月には初deco exhibitionを仙台『add』にて開催。


m◎m◎(chillmountain/クジラウオ)

ひらひら、ゆらゆら、さらさら、そよそよ、ふわふわ

神秘、海、山、風、空、宇宙、太陽、川、夕日、四季、輪

まったり、安心、きれい、光、神殿、シンプル、ラッピング ∞ ●■▲

今年で1◎年目になる お△camping party

"chillmountain"と日本各地で "クジラウオ"しながら 気持ち良い空間 製作中~◎

 

エブリデイ モノヅクリ ∞ エブリデイ ハッコウ


YAMATLight sculpture &VJ

2000年頃よりVJやレーザーなどの活動を開始。ふとした思い付きにより近年はバイオストラクチャーや幾何学を投影のシステムに落とし込んだ立体スクリーンの制作を行う。

カラーコーンを素材とした複眼の様な物、寄木によるハニカム構造の様な物、ジオデシックドームを模した空間に開かれた万華鏡の様な物、回転するキネティックスクリーン

などを開発。いずれも合わせ鏡に張られたミラーシートのレンズを備えており、今まさに現前で拡散される光によりピントが像を結ぶ以前の光学現象そのものを提示しようと

いう試み。是非肉眼で体験してください。

http://hexa9xaum6.blogspot.jp


Akashic

VJ・映像クリエイター。クラブや野外でのアンダーグラウンドパーティーを

中心としたアートシーンで視覚を刺激するビジュアルパフォーマンスを行っている。シルクスクリーンでTシャツなども制作中。

謎のAkashicステッカー増殖中。


YULAEMERALD PARKS/chillmountain

at Earth / Light worker, desiner

東京生まれ 台湾と日本のハーフ

好きな言葉は「ありがとう」

自然、旅、人間、音楽、アートがだいすき

 

導かれた生業:癒しの道に携わり2014年現在およそ900名以上の方々に様々なセッションを施しております。

-body・mind・spirit-  

《total healing&well being》をモットーに、シンプルライフを実践中。

オーラチャクラリーディング、タロットリーディング、クリスタルヒーリング、色彩心理学を用いたカラーセラピーを主にセッションを展開しております。

Healing worksの傍ら、space designやモノづくりも...

目に見えない領域 ::feel・sense・balance:: の三位一体と色彩の融合から広がるトキメキを大切に

衣・食・住 /// 音やエナジー、空間を飾るnomad artist.

http://yuladream.wix.com/yula


kotoemoon ( ネアリカーナ食堂LOTUS from古都

ネアリカーナ ネアリカ(メキシコ毛糸絵画)を作るヒト。

琴まっしぐらな土器土器するモノ・コトを毛糸にアウトプット宙~

パルプンテ!

http://kotoemoon.exblog.jp/